excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> chibigon86..
by sacromonster at 23:41
絶対大丈夫 信じましょ
by chibigon860 at 21:19
vf-6127さま ご..
by sacromonster at 18:41
こんにちは。 どう..
by vf-6127 at 12:47
なおこ様 なお子様も飛..
by sacromonster at 00:36
chobinnkoさま ..
by sacromonster at 00:26
kazutanumiさま..
by sacromonster at 00:19
末長くつきあっていきたい..
by milletti_naoko at 22:52
きっと上手くいきますよ!..
by chobichobi729 at 21:28
明日の治療 無事に終わり..
by kazutanumi at 16:49
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:最近のニュース( 37 )

カラフルな音色を作る人






ピアニストの、フジコ・ヘミングさんは
美しいカラフルな音色で演奏なさる
昭和一桁のピアニスト。

NHK教育放送が
彼女の素晴らしい音色を紹介してくださってから
もう20年くらいたつでしょうか??

a0108356_23575733.jpg
a0108356_23572105.jpg
あの透き通る
ピアノの音に惹きつけられて以来、
彼女のファンになりました、
コンサートには2回行き本を買い
夢中で読みました。この本は私の宝物。


a0108356_00002312.jpg
a0108356_23585291.jpg

映像は皆、NHK教育放送からお借りしています。
私にとって、楽しい貴重な時間でした。
80歳代で現役のピアニストです。
話す声も良く透る美しいボイス!!!
憧れの人です。


a0108356_10103950.jpg
日本の七五三に使われたお祝い着、縮緬生地で↑↑
色彩感覚も純日本風。
之等をアレンジなさってフジコサン独特の
舞台衣装になさっておられるところがまたすごいです。

a0108356_23592866.jpg
先日再びNHKでパリ在住の彼女の暮らしと
洋服のセンス、スウエーデン人のお父様から受け継いだ感性を
ステージドレスに生かしておられるご様子
ビーズ服飾研家、田川啓二氏のインタビューで
久しぶりに彼女の演奏「ラ・カンパネラ」
byリストを聴いて
元気を貰いました。










by sacromonster | 2018-07-03 00:31 | 最近のニュース | Comments(17)

伊豆の風景。







お醤油皿を貰った話が

先になりましたが

最近の伊豆半島、城ヶ崎海岸付近に、

ガラスのランプミュージアムが出来ているそうです。

娘夫婦から貰った写真です。
a0108356_22481204.jpg
a0108356_22433407.jpg


a0108356_09371375.jpg
パソコンのそばに矢印の様な↓
モダンで豪華な
ランプシェードが有ったら良いなぁ、、夢見るお婆たんです。

a0108356_14582229.jpg
a0108356_22440573.jpg
a0108356_22444388.jpg
a0108356_22460279.jpg


a0108356_09363168.jpg



a0108356_22471317.jpg
a0108356_22473939.jpg
近場にこんな素晴らしい所があるのはありがたい事です。

車で2時間位・・・時々は行ってみたいところです。

城が崎のつり橋は相変わらず人気がある様子です。

海の青さ、潮騒、を楽しみながら

釣り橋の揺れに小さい冒険心を満足させながら

「門脇吊り橋」を渡ることになりますね。

















by sacromonster | 2018-05-24 23:20 | 最近のニュース | Comments(12)

歯医者さんで。







歯医者さんで、パチリ。

歯医者さんの時計、、、可愛い・
a0108356_09312341.jpg
花活けも可愛い。
a0108356_09321988.jpg
a0108356_09320065.jpg


a0108356_09445138.jpg
a0108356_09372975.jpg
お留守番していたチグちゃんです。









by sacromonster | 2018-04-29 09:38 | 最近のニュース | Comments(10)

歯医者さん通い。








歯医者さん通いをしています。

差し歯がとれたり、虫歯が出来たり

歯医者さんに通っています。

下は↓歯医者さんで出会った植物。

chobinnkoさまから名前を教えて頂きました。

「グズマニア」という植物だそうです。

気に入ってしまい、早速お花屋さんに注文を出しました。

これと同じ色が良いのですが、どんな色のが手に入るか

楽しみでもあり、、怖くもあります。
a0108356_23082088.jpg
a0108356_23184881.jpg
a0108356_23180936.jpg
a0108356_23083595.jpg
a0108356_23084830.jpg
a0108356_23131486.jpg
此の紅葉した楓は我が家の狭い庭の植物。

種類は、「猩猩」とかいうのかしら、?

詳しい方がおられましたら

お教えくださいませ。


秋には青くなります。


a0108356_23134664.jpg
a0108356_23113315.jpg

最後に最愛の息子を載せます。
近影ではなく
何年か前の写真ですが私の気に入っている写真です。

二度目のUPです。





by sacromonster | 2018-04-24 23:34 | 最近のニュース | Comments(18)

近況。







昨日も一人、今日も一人

遠縁の人の亡くなった知らせが届き

他人ごとではなく自分も

終着駅に到着しかかっていることを

思い知らされました。

正に「光陰矢のごとし」を実感しています。
a0108356_23135434.jpg
a0108356_23131584.jpg
a0108356_23173920.jpg



最近は曽野さんのエッセイを

読んで共感しています。

曽野さんの本は知識豊富、経験豊かな同世代の人の

おしゃべりを聴いているようで楽しいです。











by sacromonster | 2018-02-26 23:19 | 最近のニュース

何事も経験。







初体験。

曾孫MKは、12月に3歳になりました。

お書初めに挑戦しました。
a0108356_13595264.jpg
a0108356_14065603.jpg

a0108356_14012903.jpg
a0108356_10005261.jpg


a0108356_14033892.jpg
a0108356_14091613.jpg
a0108356_14020408.jpg
穏やかな天気に恵まれた、新年でした。







by sacromonster | 2018-01-03 14:11 | 最近のニュース

箱根ガラスの森美術館。

a0108356_02462429.jpg

a0108356_02190430.jpg


a0108356_01291108.jpg

a0108356_08462601.jpg
a0108356_01033670.jpg
つぎの日8月28日、すぐ近くの

≪箱根の森ガラス美術館≫に行きました。

去年訪れたのは(ルネ・ラリック美術館)でしたので

今年は、ベネチアンガラスを鑑賞してみよう、と

云うことになりました。
a0108356_00561127.jpg
a0108356_00571797.jpg
a0108356_00564543.jpg

綺麗に整備された中庭は、草木と一緒に

クリスタルガラスの滝、クリスタルガラスの草

クリスタルガラスの木の実らしいものが、

キラキラ輝き独特の雰囲気を盛り上げています。

おもむろにカメラを取り出しパチリと納めてみました。
a0108356_00552768.jpg
a0108356_00582971.jpg
a0108356_17354282.jpg



a0108356_00593961.jpg
a0108356_00591829.jpg
a0108356_01033670.jpg






by sacromonster | 2017-09-04 01:30 | 最近のニュース | Comments(14)

家族に支えられながら箱根へ




a0108356_19142821.jpg
今年は、初めて、小田急のハイランドホテルに

泊まってみました。

箱根の森ガラス美術館の隣で、仙石原にあります。

庭の芝生の緑が綺麗です。中央に一本の大きな樹があり

印象的な庭です。



a0108356_19145130.jpg
a0108356_19130306.jpg
お祖父さんと孫娘。YK.

夕べはクラシック・コンサートで

伴奏を弾いてきました。↓

疲れた様子もなく元気です。
a0108356_19204283.jpg
ひ孫二人とそのパパが加わりました。
a0108356_19311383.jpg
ホテルの庭の芝生、

広々とした空間に心を癒やされます。
a0108356_19213163.jpg
年に一度の家族旅行です。

家族に支えられながら

漸く箱根まで行って来ました。

脊柱管狭窄症を患い手術を受けてから

早くも5年経ちました。年々足腰の

骨と筋肉の衰えは進んでいます。

今回、初めてホテルの中と、博物館内では

車椅子をお借りして移動しました。

情けないよ様な、恥ずかしい様な気持ちでしたが

好意を素直に受け入れお世話になりました。

娘婿たちの優しさに感謝。












by sacromonster | 2017-08-30 19:22 | 最近のニュース | Comments(14)

お面かぶりに参加








世田谷区に住む孫娘夫婦の息子

つまり曾孫の一人が

九品仏浄真寺の3年に一度の行事

《お面かぶり》に参加しました。

a0108356_23545272.jpg
WEBサーチによると、

《お面かぶり》とは、仏教行事の一つで

正式には「二十五菩薩来迎会]と言い

3年に一度,本堂と上品堂の間に渡された橋を

菩薩の面を被った僧侶たちが渡るというものです。

菩薩の来迎の様子を表すもので

東京都の「無形民俗文化財」に

指定されている、と書かれていました。


a0108356_10384289.jpg
a0108356_10380258.jpg
a0108356_09234287.jpg
a0108356_10084661.jpg
a0108356_10521136.jpg
a0108356_10072099.jpg
a0108356_10281792.jpg
a0108356_10093218.jpg
a0108356_16383527.jpg
そのうちに本人も
自分で意義を調べてみるようになるでしょうね。



兎にも角にも

ゴールデン・ウイーク中に良い思い出が

出来てよかったです。

何事も経験!ですからね。



インターネットによると

九品仏浄真寺の「お面かぶり」は、

文政10年に

初めて行われた行事で他では

あまり類がないのだそうです。








by sacromonster | 2017-05-06 10:17 | 最近のニュース | Comments(8)

愉快な写真、感動的な詩。




昨夜、メールを開くと、

愉快な写真が届いていました。

半身不随の身でありながら、、人生を楽しく過ごしている

友人からでした。

T子さん、可愛いですね。変装は大成功よ。!!!

お孫さんのアイディアなんですってね。

有限の人生、、大いに楽しく生きましょう・・・・・・・。

一日一日は貴重です。
a0108356_14102975.jpg

友人に電話で「ハロウインの時の仮装の写真でしょ?」・・・と

訪ねたところ、、単なるスマホで加工した写真だとの事・・・。

スマホでこんな加工ができるとは全く知りませんでした。



お孫さんがスマホで加工してくださったのだそうです。

友人T子さん曰く

(たまには笑いがあっても良いですよね。)・・・とのたまう。

彼女から又も、元気を戴きました。
a0108356_14113067.jpg






次は、全く違った話です。

ふと求めたCDの表紙にあった、星野富弘氏の詩。↓↓

CDの表紙の言葉は、印象的です。胸に迫るものがあります。
a0108356_14121621.jpg

    「此処がどんなに住みよい所でも、

    風が迎えに来たら私は行くのです。」

この部分、「人生はいつ終わりを迎えるかもしれない」と

覚悟を決めながら、生きておられる星野氏の生きざまを

感じ、私共も、もっともっと、一日一日を大事に

生きて行かなくてはと反省してしまいました。

星野氏の描く絵は

自然界の美しさ、愛しさを充分に表しているように感じます。



事故によって頚椎損傷、手足のご不自由にめげず

絵画、詩など人に感動を与える作品を

たくさん残しておられる星野富弘氏の偉大さは

言葉に表せません。意志の強い方

もてる才能を最大限に生かしておられる方、、、、

只々、、遠くから尊敬しています。



参考までに。

星野富弘美術館、

〒376-0302、群馬県みどり市東町草木86番地
電話0277-95-6333 Fax0277-95-6100
by sacromonster | 2017-02-21 14:14 | 最近のニュース | Comments(8)