excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> chobichobi..
by sacromonster at 23:34
おはようございます。 ..
by chobichobi729 at 11:26
> chobichobi..
by sacromonster at 09:50
> zakkkanさん ..
by sacromonster at 09:40
お誕生日、おめでとうござ..
by chobichobi729 at 17:13
おめでとうございます ..
by zakkkan at 15:48
> chibigon86..
by sacromonster at 08:44
> milletti_n..
by sacromonster at 08:34
> vf-6127さん ..
by sacromonster at 08:24
> yukimama02..
by sacromonster at 08:12
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヴェヴェイ、レマン湖の畔。







レマン湖沿いの遊歩道は、良く手入れされた花壇が続き、

この世の天国かと思うくらい美しく出来ていました。

ジュネーブから列車でモントルー近くの

ヴェヴェイに行った時求めた絵葉書です。

此処は有名な喜劇俳優、

チャーリー・チャップリンが

ヴェヴェイ郊外に家を建て

晩年を過ごし、ここで亡くなっています。

オードリー・ヘップバーンもこの辺りで

晩年を過ごされたと聞いています。

調べてみますね。

ネスレ本社もありました。

ヴェヴェイから船で向こう岸にわたると

そこはお水で有名な、フランス国の「エビアン」

可愛いお伽の国の様な町がありました。

アルプスから湧き出るお水をボトルに

汲んで持ち帰る人が大勢いました。

ヴぇヴ
ヴェベイ
a0108356_16064591.jpg
此処もフランス語圏でしたので、

食事の注文は

いつも決まった単語で、ポワソン・ア・ラ・メール・

とか言って、魚料理、魚介類を注文していました。

フランス語は二人とも全くしゃべれないので

可なりの冒険の旅でした。

a0108356_16051637.jpg
チャップリンさん、レマン湖を見つめながら

生まれ故郷のロンドンに思いを馳せているのか?

アメリカ、ハリウッドを思い浮かべているのか?

哀愁が漂います。
a0108356_17033280.jpg

a0108356_16072672.jpg
ジュネーブのレマン湖、船着き場で

刺殺されたオーストリアのエリザベート皇后の碑。下↓

a0108356_16070495.jpg
スイスが好きな作家、新田次郎さんの遺骨の一部が、

ユングフラウ・ヨッホの麓,

クライデシャイデックに

埋めてあると

インターネットにも載っています。

スイスが好きな人は多いようです。










by sacromonster | 2018-04-14 16:54 | 旅行 | Comments(10)
Commented by liebekatzen at 2018-04-14 22:37
こんにちは!
スイスのご紹介をどうもありがとうございます♪
私もこの地域には一度訪れたことがあります。
とても美しい所ですよね~。
今日のブログを拝見したら、また行ってみたくなりました☆
Commented by sacromonster at 2018-04-14 22:58
> liebekatzenさん
早速にコメントを戴き有難うございました。
今、振り返って見ますと、この辺りが生涯で最高に良い思い出になったと思います。
もうはっきりした記憶はないのですが、
電車で、モンペルランとかいう小高い山に上り、レマン湖と
アルプスの山々を見下ろした時、あまりの美しさに、感激して夢を見ているのではないかと思いました。
スイスって素晴らしい国ですね。
Commented by kazutanumi at 2018-04-15 10:28
レマン湖を見ているチャップリンの像に、花を差し出してる少女の写真が、可愛らしくて素敵です♪
私もスイスは憧れの国ですね。
Commented by zakkkan at 2018-04-15 16:21
ヨーロッパは、おそらく、もう、行かないと?(笑)
実際は、まだまだ行きたいのですが・・

こうして、見せていただくと
なんだか、のどかな旅をご一緒できています
Commented by sacromonster at 2018-04-15 19:00
kazutanumiさま
旅は日常から離れ命の洗濯が出来ますね。
年齢を重ね、人生の下り坂を、ずーっと下って来てしまい、もう既に終着駅が見えてきますと、、もう旅などと言っていられません。
写真や絵葉書を見ながら、つい先日の事の様に思い出しては、楽しんでおります。
チャップリンの映画は見たことは、
ないのですが、彼が「戦争は大量殺人だ。」と主張していたことを知り、
彼の偉大さを知りました。
Commented by sacromonster at 2018-04-15 19:08
zakkann様
お宅様のスイス紀行を先ほど見せて戴きました。グリンデルワルト、アイガーの北壁など
のお写真、懐かしく見せて戴きました。
朝日に輝くマッターホルンのお写真も
素敵ですね。
写真の技術もハイクラス、良い物を見せて戴きました。
まだお若いので何回でも楽しめますよ。
Commented by chobichobi729 at 2018-04-17 07:10
おはようございます。
私もスイスは憧れの場所です。
是非一度訪れてみたいです。
チャップリンに花を捧げる女の子、本当に可愛いですね(*´-`)
素敵な写真、有り難うございました。
Commented by aamori at 2018-04-17 07:43
フランス語、、あれはだめ、
発音しようとすると、顔が曲がる。
実はアトランタに住んでいた時に、一番仲良くしていたのが、フランス人家族、、
それでも、、フランス語は、、、ダメダメ、
お互い、怪しい英語で話していました。
セレブの住んでいた場所、、そういうの好き、、
行きたいです。
Commented by sacromonster at 2018-04-17 09:30
chobichobi729さま
お早うございます。60歳ごろから何年か
犬も猫も飼わずに、年に一度か二度旅行を
していました。言葉にも地理にも不自由なので、団体旅行、ツアーに入って慌ただしい旅が多かったのですが、、
時々主人と二人で
たどたどしい英語を使って、、、スイスの旅は主にそれでした、
スイスは有名な山も湖も多く、
観光設備が整い登山電車、ケーブルカー、
ゴンドラなどで、あっという間に富士山よりも高い山に到着出来るのです。ですから
体調を整えていませんと、
高山病で倒れることがあります。
酸素が少ない山上では
息苦しくて深呼吸の連続でした。
私が気に入ったところはレマン湖、、、。
アルプスの雪山をバックに果てしなく続く
青い湖は「絵にも描けない美しさ」でした。
「ブーベの恋人」とかいうオードリー・ヘップバーンの映画があったようですが
ヴェヴェイは、「ブーベ」の事らしいです。
Commented by sacromonster at 2018-04-17 09:48
aamoriさま
フランス語の発音は難しいですね。旅に備えてフランス語を即席練習したのですが、発音が難しくてどうしても言えないのです。
主人は読み書きはある程度、勉強していますのに、どうしても通じないのです。
それでたどたどしい英語で無理矢理、話を
通じさせました。
私も友人にフランス人が一人います。
話をするときは、彼女の流暢な日本語で
手紙やメールは英語でやり取りです。
私の英語は極めて、たどたどしいですが。
listeningが難しいですね。
英語も国に依り、南北、東西で訛りがありますね。
<< ヴェヴェイの波止場の風景。 絵葉書コレクション。 >>