excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> kirakira5-..
by sacromonster at 15:41
こんにちは~! わぁ!..
by kirakira5-3 at 11:27
> kazutanumi..
by sacromonster at 14:00
> vf-6127さん ..
by sacromonster at 13:47
ブログの知り合いで、スイ..
by kazutanumi at 11:35
> yukimama02..
by sacromonster at 23:42
のどかで自然な石造り..
by yukimama0202 at 20:51
こんばんは。 ベル..
by vf-6127 at 18:48
chobinnkoさま ..
by sacromonster at 23:33
チョビンコ様 今晩は。..
by sacromonster at 23:27
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:趣味( 5 )

挑戦中。





相変わらず平凡な毎日ですが、

ホームベーカリーで遊んでいます。

思うように、恰好の良いいパンが焼けずに何回も挑戦。

とはいっても、水の分量を少し変えたり、バターを入れたり

入れなかったり、程度の変化です。

見た目が良くありません。

a0108356_2256662.jpg
a0108356_22562396.jpg


水の代わりに、家に買ってあった牛乳の缶詰を使いました。↓

水温が低すぎますと、イースト菌が良く働かいので

20度~25度くらいに調整しましたが

背丈に低いパンが出来てしまいました。
a0108356_22571650.jpg
a0108356_2303050.jpg
a0108356_2304227.jpg

有るところの洗面所に活けて有った、グリーンネックレスが

素敵でしたのでパチリト寫しました。↓↓
a0108356_23124789.jpg

by sacromonster | 2017-01-28 23:15 | 趣味 | Comments(8)

ホーム・ベーカリーでパンを焼く。



ブログ友達の雪ママさんに刺激され、

アマゾンで新しいホームベーカリーを1月7日に注文、翌日8日(日)には

現物とミックス粉10個入りの箱も到着!!!便利な世の中になりました。

早速第1回試運転は9日(月)に行い、試食、第2回目は今日11日に

行いました。

説明書通りに・・・・・水(牛乳を入れた)粉、、ドライ・イーストの順にいれ

スタートボタンを押し、4時間待ちました。

水の温度は20度くらい、冷たすぎては、発酵がうまくいかないそうで

その点をよく注意しました。
a0108356_2261645.jpg

a0108356_2215545.jpg

a0108356_2219248.jpg

a0108356_2274730.jpg

中の、桶をひっくり返し、このねじを右左に動かしパンを取り出します。

パンの裏側に、穴が開いてしまいます。格好が悪いけれど仕方がありません。

a0108356_2282712.jpg
a0108356_2284846.jpg
a0108356_229133.jpg

見た目は悪いですが、焼き立てのパンは美味しいです。

酵母菌の香りも魅力があります。

a0108356_22101427.jpg
a0108356_22102918.jpg

by sacromonster | 2017-01-11 22:13 | 趣味 | Comments(14)

もう一度、サクロモンテを。










サクロモンスターというブログ名に就いて。


最近知り合った方からのご質問にお答えして

再び、ブログ名の元となった「毛糸」をご紹介します。



10年くらい前に、主婦の間で簡単な編み物が流行っていました。

その毛糸はイタリア製でカラフル、、幅広の毛糸「サクロモンテ」という名前です。

メリアス編みで、一段が6~7目、3~4センチおきに飛ばして編みます。

するとウエーブが出るのです。

1玉、が約1,000円くらいでした。1玉で一本編めますので

友人や知人にへのプレゼントに重宝しました。」

今でも時々セーターやコートと共に襟もとの保温に使っています。

昔の写真をもう一度UPしますね。
a0108356_18331632.jpg


a0108356_18395246.jpg


チグの写真が間に割り込んでしまいましたが

我が家のボスチグラーシャ、、13歳、まだ健在です。
a0108356_18362438.jpg


a0108356_1834266.jpg
a0108356_18423331.jpg


a0108356_1843148.jpg

a0108356_14142151.jpg

by sacromonster | 2016-11-26 18:47 | 趣味 | Comments(16)

ささやかなコレクション。







jiroemonさんのブログで
≪デミタスコスモス展≫が開かれていることを
知りました。
日本橋の三井記念美術館において
2月7日(土)~~4月5日(日)まで開かれているそうです。


鈴木康裕・登美子ご夫妻が
コツコツと集められた
眩しいほど美しい作品ばかりなのだそうです。

もう少し若かったら
直ぐに飛ぶように見に行っていたであろうと
思いますが

残念ながら・・・・・・・・。

我が家のたった一つのデミタスカップを久しぶりに
サイドボードから出してみました。
a0108356_16482261.jpg


ロイヤルクラウンダービーのアントワネット
Royal Crown Derbyの
{Antoinette )です。比較的、新しい作品かと思います。

予算の関係から二個だけしかありません。

若くしてウイーンの王室から
フランスに嫁いできた「アントワネット王妃」を
偲ばせるデザインです。
a0108356_8412687.jpg

ソーサーが波を打っているところが気に入りました。
求めたのは、30年くらい前の、高島屋です。


当時は、毎日、洋食器売り場に
並んでいました。

ですから
それほど歴史が古いものではないと思います。


◎インターネットによりますと

此の紅茶茶碗 「アントワネット」は
エリザベス女王が
終末を過ごされる「ウインザー城」で
朝食時にご愛用されておられるとと、、、
書いてありました。


a0108356_8422456.jpg
a0108356_8432665.jpg

デミとは、半分という意味でタスはカップの事だそうです。

フランス語は知りませんので、詳しい事は判りません。

紅茶茶碗は
来客の時、しばしば使っておりますが
デミタスは、
エスプレッソを作れないので
殆ど使うことがありません。


イタリーなどでは

お食事の後、「デミタスカップ」でエスプレッソが出ていました。
エスプレッソの画像はインターネットから
お借りしました。 ↓
a0108356_16512357.jpg


最近は

「エスプレッソ」を抽出する器械も出回っているようですが

我が家には未だにありません。

a0108356_22145553.jpg


デミタスカップとティーカップの大きさの違い。↓

ロイヤル・クラウン・ダービー社のマーク。
a0108356_8475184.jpg

腕が悪くカメラは,バカチョン!!

金色が画像に現れなくて口惜しいです。
by sacromonster | 2015-03-15 08:53 | 趣味 | Comments(14)

音楽と猫







今日は大人ばかりのピアノのおさらい会でした。

60歳以上86歳くらいまでの音楽愛好家が

一堂に集まりそれぞれの

演奏を、お仲間に、聴いて頂きました。
a0108356_18491310.jpg


Going My Way!!!

一人一人が自分の選んだ曲を楽しみ

前回の自分より
ほんの少しでも進歩していれば
良いですね。

これからプロになろうという人はいませんもの。




私の場合は、進歩はなく、ずっと足踏み状態ですが、

楽しかったので、それだけで充分と思っています。

アルベルト・シュバイツアーの言葉

a0108356_19195021.jpg


絵葉書(Fujiko Hemming)  ↑  29・nov・2001




{人生の艱難辛苦から逃れる道はふたつある}

≪音楽と猫≫である。

成る程、なるほど、シュバイッツアー先生に賛成です。
by sacromonster | 2014-06-02 18:49 | 趣味 | Comments(6)