excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> kirakira5-..
by sacromonster at 15:41
こんにちは~! わぁ!..
by kirakira5-3 at 11:27
> kazutanumi..
by sacromonster at 14:00
> vf-6127さん ..
by sacromonster at 13:47
ブログの知り合いで、スイ..
by kazutanumi at 11:35
> yukimama02..
by sacromonster at 23:42
のどかで自然な石造り..
by yukimama0202 at 20:51
こんばんは。 ベル..
by vf-6127 at 18:48
chobinnkoさま ..
by sacromonster at 23:33
チョビンコ様 今晩は。..
by sacromonster at 23:27
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


久下貴史さんの絵

a0108356_1562013.jpg


a0108356_18512593.jpg

a0108356_15233768.jpg

モデルは、、マンハッタンに住んでいる『ミケランジェラ』ちゃん
女の子らしいですね。久下貴史画伯の飼い猫の一匹だそうです。↓
a0108356_1573637.jpg
a0108356_1582454.jpg


マンハッタンに住んでいるネコの絵、専門の画家、、久下貴史さんの絵を見に
高島屋に行きました。見るだけのつもりでしたがどうしても欲しくなって、
とうとう一つ予約をしてしまいました。 50人待ちだそうです。    
此の猫ちゃんは
我が家の愛猫にそっくりなのです。彼女は、ニューヨークのマンハッタンで
久下さんに飼われている 『ミケランジェラ』 という猫なのです。
  高島屋の7F会場に久下さんが飼っている猫の名前が5匹分、
マーベリック・クマ、シゲオ・ダ・ヴィンチ、パロン・フェブライ、フェデリコ、
ハリ・トティ・・・・・・などなど名前も外国風・・・・が写真と共に
表示されていて、思わずスマイル!!!してしまいました。


最後の一枚は我が家の5歳児デス
猫は嬉しくても笑えないのであくびをして喜びや親しみを
現すようです。。
a0108356_18534789.jpg

by sacromonster | 2008-09-22 15:19 | ペット | Comments(14)
Commented by motsuka0608 at 2008-09-22 21:51
こんばんは
マンハッタンに住んでいるネコの絵画家、、久下貴史さんとお知り合いですか。足をだらっとしているところはかわいいですね。最後の写真は怒っているところ?
Commented by ミナ at 2008-09-22 22:12 x
久下さんの絵に描かれているミケランジェリちゃんとサクロさんのご自宅のネコちゃん、本当にそっくりですね♪
久下さんの絵は、どことなくマンハッタンを感じさせる都会的な絵でお洒落ですね。
Commented by sacromonster at 2008-09-23 16:38
motsuka0608様
早速コメントを頂き、有難う御座いました。
久下貴史さんは、猫の絵画家としてお名前を知っているだけで、
お目にかかったこともありません。ただ作品展が銀座の伊東屋
で開かれている時に、ハンカチーフやマグ・カップ、絵葉書などを
求めてきたことはあります。私は猫好きですから。
9月20日(土)に、横浜高島屋でサイン会があったそうですが
音楽会と重なり、私の買った絵にはサインを戴けませんでした。
久下先生は毎日のサイン会のために腱鞘炎になられたと・・・・・
店員さんが話していました。
「一番下の写真」
我が家の猫チグちゃんは、甘えてキャット・タワーの中lから手を
伸ばして自分をアピールしている所です。
Commented by sacromonster at 2008-09-23 16:54
ミナ子さん。
コメントを有難う御座いました。久下貴史さんの絵が我が家に届いたら
是非、見に来てくださいね。私の前に50人の注文者があるそうですから
何時届くでしょうかね。チグちゃんと良く似た『ミケランジェラ』の安心
しきった寝姿は本当に可愛いですよね。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-09-26 15:43
ねこ
こりゃ苦手
すこしづつ、慣れようとは思います。
やっぱり犬がいい。
おかしいかなーー。
ヴァイオリンの第3番は気に入っているのですが、
誰かもっときれいに弾いてくれないかなーー。
うっふhっふ
今日もスマイル
Commented by sacromonster at 2008-09-26 23:47
家の夫もすこし前までは、、猫は嫌いだ、、、と申して全く無関心でした。ところが、、毎日が日曜日になった、73才を過ぎてからは、
すっかり可愛さが分かり、パパは夫の役。ママはわたしの役目、
こう思っているのは
猫と夫とわたしなのです。、2~3歳児がいるようで、、笑い絶えませんよ。
猫も自分の分際をわきまえて、乳飲み子のような甘えぶりです。、、
、ペットの役目を忠実に果たしてくれています。、
犬は人間に気を使い忠実すぎますし、鳴き声がいるさいですし毎日
雨風の日でも散歩に行かなければなるいませんので80歳の老人には
荷が重過ぎます。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-09-28 22:35
そうですか、猫も、・・・考えて見ましょう。
又大臣が辞めたとの知らせ、びっくりしました。
大臣職も大変ですね。
全体的に、質が下がってきた感じは拭えません。
孔子は大臣になりたくてなれなかった人です。
世の中思うようにはならないということでしょう。
今、台風が通過中です。
被害が少なければいいのですが
日本に、その後向かうとのことです。
行ったら、ひっぱたたいて追い出してください。
どこかの大臣と同じに悪さをしますから。
うっふっふ
今日もスマイル
Commented by sacromonster at 2008-09-29 12:02
kawazukiyoshi様、、台湾からコメントを頂きとても嬉しいです。
 台風15号の被害はなかったでしょうか??
私は最近、藤原正彦さんという人のエッセイを楽しく読んでいます。
彼は数学者でアメリカに数年間いて、その後ケンブリッジ大学に一年ほどいた人ですが、かわずさんともお知り合いかも知れませんね。
アメリカ人とイギリス人の大きな違い、ケンブリッジと
オックスフォード大学の違いなど興味深く読んでいます。
彼の本『国家の品格』もとても面白く読みました。
Commented by henryworld at 2008-10-03 13:37
さすがにマンハッタン住まいのネコちゃんは名前もしゃれていますね。
我が家の犬のハナコ・サチコとはえらい違いです。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-10-03 15:25
藤原さんは同じ年です。
専門が違いますから、知り合いではありません。
数学者は、大体変わっています。
あの人も少し変わっているのかな。
単純な人が多いのは確かなようです。
私もね。
ふふっふ
今日もスマイル
Commented by sacromonster at 2008-10-03 22:27
henryworld様
確かに久下さんの家の猫ちゃんは、日本の猫とは違ってお洒落な
名前が付いているので、フフッて笑ってしまいます。
『 ミケランジェラ 』
はイタリーのミケランジェロという芸術家の名前を女性名にしたよう
ですね。
『 シゲオ・ダビンチ 』 なんていう名前もイタリーの芸術家の名前を
拝借したようで、クスックスッ!!と笑ってしまいます。
我が家の愛猫の本当の名前はロシア映画 『こねこ』 の主人公の
名前を頂戴したので、『子虎ちゃん』という意味だとか・・・・・・・。
ロシア語はアルハベットも読めないのに、夫の希望で「チグラーシャ」
と名づけてしまいました。日常はチグちゃんと呼んでおります。
Commented by sacromonster at 2008-10-03 22:39
kawazukiyoshi様
かわず様と同じ数学者ですから、藤原さんの本を読みながら
かわずさんのことも想像していました。お友達ではなかったのですね。

ケムブリッヂは緑輝く夢のように美しい町でした。周囲をケム川が流れ
小さな木製の橋が架かっていたので、なるほど、ケムブリッヂとは
ここから出てきた名前だと分かりました。
トリニティ・カレッヂ、、キングス・
カレッヂ、、クイーンズ・カレッヂなど種々の建物がありましたが、我々は
その周辺を散歩しただけで次の見学地へと向かいました。
Commented by motsuka0608 at 2008-10-08 21:55
いつもご丁寧にコメントをいただきありがとうございます。
ますます元気が出てきます。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-10-09 12:15
文旦もザボンも大型の柑橘類です。
日本で食べたときは、あまりおいしいと思っていなかったのですが
ここで食べると
癖になるくらいよく食べます。
実においしい。
ただ重いのですよ。
市場から買って持ってくるのが大変です。
今日の朝も食べたのですが、今日のは、すこしすっぱみもありました。
大きな大きなザボンです。
お体を大事に
今日もスマイル
<< 裏磐梯の紅葉 鈴木愛理のヴァイオリン。鈴木慎... >>