excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> chobichobi..
by sacromonster at 09:30
おはようございます。 ..
by chobichobi729 at 05:55
コメントを有難うございま..
by sacromonster at 19:16
こんにちは。 先日は有..
by chobichobi729 at 14:07
saitamanikki..
by sacromonster at 13:35
こんにちは。 前庭の広..
by saitamanikki2008 at 11:09
salam2002さま ..
by sacromonster at 09:30
こんばんは。 見た目に..
by salam2002 at 23:11
idokichiさま ..
by sacromonster at 22:51
親孝行のお子さんたちです..
by idokichi at 21:11
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


魔笛を鑑賞。





昨日は、県民ホールに「魔笛」を鑑賞に行って来ました。

「魔笛」はモーツアルト最晩年の傑作と言われています。

今回の「魔笛」は、勅使河原三郎氏が

演出、装置、照明。衣装、を担当されていました。

現代的というのか前衛的というのか??年寄りの私には

昔風の華やかな明るい「魔笛」が見たかった、、

時代についていけない、古い自分に気が付きました。


バレリーナ、歌い手の方がたの熱演には頭が下がりました。

どれほどの厳しいお稽古をされていたのか想像できるようでした。


チケット代がreasonableですから、それなりの舞台装置

衣装になるわけです。

高ければこれ程の人を集めることが出来ないでしょう。
私も、観賞に行かれなかったでしょう。




インターネットから画像をお借りしました。↓↓(下)
a0108356_23282999.jpg




演出家により、、まるで違った歌劇、「魔笛」になる

ということを、しみじみ感じた一日でした。






モーツアルトは35年の短い生涯の中で

後世に残る作品を数え切れぬ程残し、

世界中の人々に幸せを残してくれた人

正に天才ですね。

a0108356_1053727.jpg



a0108356_10545847.jpg
a0108356_10552642.jpg
a0108356_1056079.jpg
a0108356_10561657.jpg


a0108356_10593339.jpg
a0108356_1101224.jpg
a0108356_1104435.jpg

終演後、ニューグランド・ホテルで、

お茶を飲んで,帰途に着きました。此のホテルは、

外国人客にも人気があるようでチョットうれしい感じでした。
by sacromonster | 2017-03-20 11:01 | 横浜の風景 | Comments(13)
Commented by kazutanumi at 2017-03-22 18:02
最近私もリタイヤ後は、歌舞伎や落語とかを鑑賞に出かけるようになったのですが、このようなオペラも見てみたいですね。

ニューグランドホテルのホールの生け花は見事ですね。
Commented by sacromonster at 2017-03-22 23:23
kazutanumiさま
今晩は。私共は毎日が日曜日ですが、オペラにはまだ数えるほどしか言っていません。
以前、メトロポリタン歌劇場がニューヨークから、上野にやって来た時、
モーツアルとの「魔笛」をみて
夢の世界を見たような豪華さにしびれてしまい、それ以来憧れていました。
娘の話によると、
時代は変わって今では
ヨーロッパでもこのような前衛芸術が受けて
いるのだそうです。
Commented by iris304 at 2017-03-23 11:03
こんにちは

確かに演出によって随分変わりますよね。
魔笛 私も見てみたかったです。

ポスターを拝見させて頂いて思い出しました。
神奈川フィルの若い指揮者 川瀬賢太郎さん、好きです。
若いっていいなあって思います。
Commented by sacromonster at 2017-03-23 18:43
irisさま
コメントを有難うございました。
久しぶりにオペラを見てきました。
若手の指揮者、人気の川瀬賢太郎さん指揮の
神奈川フィルの演奏も大変素晴らしく、
モーツアルト作曲の「魔笛」を充分に
楽しませて頂きました。
iris様はドイツ語も理解お出来になりますから
楽しみも人一倍楽しめると思います。
音楽は世界共通、
人種を問わずに楽しめますね。
Commented by milknyan1 at 2017-03-24 11:10

こんにちは。ミルクの母さんです。
暖かいコメントありがとうございました!
ミルクを可愛がってくださってありがとうございました。
たくさんコメントいただいておりましたのに、お返事もせず申し訳ありませんでした。
Commented by sacromonster at 2017-03-24 17:44
ミルクちゃんのお母さま
長らくご看病お疲れ様でした。ミルクちゃんは
お母様の愛情をしっかり受け止めて満足して
旅立たれた事と思います。
私も何回か可愛い家族:猫も犬も:を無くした経験がありますので、お気持ちはよく分かるような気がします。
思う存分涙を流し、ゆっくりお休みに
なってね。ミルクちゃん、楽しませて頂き有難うございました。
Commented by saitamanikki2008 at 2017-03-24 20:52
こんばんわ。
音楽会ですか。
FMラジオで音楽を楽しんでますが、
長い間 ホールに足を運んでません。
時には、本格的なクラッシックもイイな~。
↓ 飼い猫も定期健診ですか。
元気で良かったですネ。

Commented by sacromonster at 2017-03-24 23:28
埼玉日記さま
今晩は。お立ち寄りくださって有難うございました。
写真も文章も幼稚な日記ですが、気の向くままにUPしています。
暖かくなって来ましたので、音楽会や絵画展には時々行って命の洗濯をと思っています。
Commented by vf-6127 at 2017-03-26 19:07
こんばんは。

「魔笛 ~ディ・ザウバー・フレーテ」。
僕も見に行ったことありますが、そんなにはおぼえていませんが、舞台によってだいぶ違うということは分かる気がします。

舞台の後は、上階の「英一番館」にも行かれたのですか?
お写真にあるとおり、見晴らしがよくて気持ちいいですよね♪
僕も何度か使ったことあります(^^)

Commented by sacromonster at 2017-03-26 23:23
vf-6127さま
今晩は。
魔笛をご覧になったことがお有りなんですね。
私も東京文化会館で20年くらい前に一度。
上のコメントに間違えて書きましたが、多分
バイエルン国立歌劇場のオペラだったと思います。
お値段が全然桁違いですから、あの豪華さを
求める方がおかしいのです。
少ない予算の中であれだけに芸術を見せて戴き
感謝しなければなりません。皆様の熱演、完璧さには感激しました。特に金山京介氏、
幸田浩子氏の演技と、歌唱力には感激しました。嬉しい一日でした。
9月にバイエルン国立歌劇場が上野文化会館と
NHKホールにやってくるというコマーシャルが
朝日新聞に載っていました。又行きたくなり
誘惑に負けそうです。
オペラって、癖になる総合芸術ですね。
Commented by sacromonster at 2017-03-26 23:27
VF-6127さま
英一番館で軽く昼食をとり、14時から
「魔笛」を見て帰りにニュー-グランドで
コーヒーを一杯娘と香りとコクを楽しみ偶にはチョット贅沢をしてみました。
Commented by N-styel at 2017-03-27 19:22
まぁ♡素敵‼♡(*'∀'人)♥*+
modernな演出の魔笛とは…‼斬新ですねぇ~♬
sacromonsterさんは、ホントに好奇心旺盛で、お出かけも積極的…素晴らしいですねぇ~♬
現代アレンジは様々な演出で、私も先日、お亡くなりになった蜷川さん演出のハムレットを録画で鑑賞致しました。
芸術作品は、こうして手掛ける方の息の吹き込み方によって、また新たな生命を与えていただくコトが在るのですねぇ~
歴史の中で行きつ戻りつしながら、大いに人々を魅了し続けるのでしょう…何より、原作者は本当に素晴らしい…時を経ても劣化するコトのない完璧なstoryを永遠に生かせるなんて、最高のお仕事ですね。
Commented by sacromonster at 2017-03-29 14:09
N-styelさま
いつも素晴らしいコメントを戴き有難うございます。Naoさまの緻密な解説や文章には常々
感心しとてもついて行かれぬもどかしさを
感じています。
世界でご活躍の勅使川原三郎氏の演出、、、
然もリーズナブルなお値段で、あれだけの
音楽とバレーを楽しませて頂き有り難いと思いました。
聴力が減退した私は補聴器を使いながら鑑賞させてもらいましたので、浴びるほどの
音を楽しむことが出来ず、
老化したわが身の無念さを感じてしまいました。老いることは残酷な事です。
<< 春が来た。 猫の定期健診 >>