excitemusic

気の向くままに
by sacromonster
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
chobinnkoさま、..
by sacromonster at 00:02
idokichiさま、、..
by sacromonster at 23:29
こんばんは。 その後、..
by chobichobi729 at 22:32
曾孫さん、かわいいですね..
by idokichi at 21:53
こんにちは。 今日は久..
by chobichobi729 at 17:29
kirakira5-3さ..
by sacromonster at 10:44
こんにちは~! わぁ!..
by kirakira5-3 at 15:08
> chobichobi..
by sacromonster at 20:12
鍵コメントです。 お墓..
by saitamanikki2008 at 12:40
おはようございます。 ..
by chobichobi729 at 08:01
exblog以外のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
bookofra free
from bookofra free
book of ra s..
from book of ra spi..
dragon city ..
from dragon city ch..
白糸の滝
from 続々定年マジかのおやじ日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スタニスラフ・ブーニンがテレビに。

9月15日(水)、今、ブーニンさんが「徹子の部屋」にでているわよ・・・と
孫から電話があり、慌てて、朝日放送をつけました。
なるほど、ブーニンさんが久し振りに徹子さんと
対談をしています。

最近は辻井伸行さんが,「バン・クライバーン・コンクール」で
優勝し、その後、何回かテレビ出演
その中の話ですが
辻井君は赤ちゃんの時から、ブーニンの演奏を聴くと
手足をバタバタさせて喜び、
他の人の演奏で同じショパンの曲を聞かせても全然反応を
しなかったと言うのです。

其れを聞いて、
ブーニンの演奏は他のピアニストと比べてどのように
表現力が異なるのか、知りたくなってしまいましたました。
CDを買ってきて聴き比べてみようかしら、、、と
思っていた矢先の事でした。
a0108356_22495496.jpg

         1985年に19歳で、ショパン・コンクールに優勝した時も
         テレビで見ていましたが
         お母さまに付き添われた細身の格好よい青年でした。
a0108356_22505129.jpg

         あれからもう25年たちました。彼も44歳人生真っ盛りですね。
         ますます、磨きがかかった彼の演奏でした。

a0108356_22525411.jpg


a0108356_22531627.jpg

          ご子息さんは、もう18歳でピアニスト、、奥様は日本人で
          日本に住宅もお有りだそうですが
          世界を、飛び回って活躍されている方にも
          其れなりのご苦労が、おありでしょうね。
a0108356_22535059.jpg

          彼はトテモ謙虚なジェントルマンになっていました。
          心をこめて、丁寧なピアノのの演奏(ショパン作曲)を聞かせてく下さいました。
a0108356_22561674.jpg

          今度チャンスを作って是非とも、彼の演奏会に行ってみたいと夢見ています。
by sacromonster | 2010-09-16 23:07 | Comments(14)
Commented by taya10232005 at 2010-09-17 10:06
私はピアノのことはよくわかりませんが、辻井伸行さんのそんなエピソードがあったんですね。
生演奏を聴く機会が早くくるといいですね。
Commented by sacromonster at 2010-09-17 12:06
taya10232005様
ブーニンさんは、赤坂のサントリーホールで時々演奏をして
いらっしゃる事は広告などで知っていましたが
コンサートは夜で、チケット代も確か一万円くらいしていたと思います。
そのため、私にとっては、近寄りがたい存在でした。
今は、、一度は行ってみたいと言う気持ちになっています。
Commented by idokichi at 2010-09-17 19:39
とても夢があっていいですね。
目先のことに追われずに、夢を実現しましょう。
Commented by fukugafukuro58 at 2010-09-17 22:09
謙虚に成るって難しいですが、謙虚な人は穏やかな顔してるのですね。
生演奏が聴けるといいですね。
Commented by sacromonster at 2010-09-17 23:14
idokichi様、、今晩は。
ブーニンさんは、1985年にショパンコンクールで優勝されてから
早くも25年経ち、立派なジェントルマンになっておられますね。
息子さんも、ピアニストだそうですから、二人ので^デュエットも
聴かせていただきたいものです。
テレビの映像を写し、UPする事が許されるのかどうか???
井戸吉さんに伺って見たいと思いましたが、とうとうどなたにも
相談もせずにUPしてしまいましたが
苦情が出たら、直ぐにでも削除するつもりです。
Commented by sacromonster at 2010-09-17 23:23
海王様、、今晩は。謙虚になるのは難しいですね。
一度は此の大物の演奏を聴きたいと考えています。
横浜には未だ来てくださいませんね。サントリーホールばかり。
遠くて夜ですし、、何よりもお値段が一万円以上もするので
躊躇してしまいますよね。
ファンが多くてチケットは直ぐに完売になるそうですね。
Commented by いどきち at 2010-09-18 19:51 x
この場合商売を目的とするわけではなく、徹子の部屋と出しているので、問題ないと思います。宣伝にもなるし、この記事を見たら、本人は喜ぶんじゃないですか。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-18 22:01
音楽の才能もなかったものですから、せめて子どもにあったらと期待したものです。
でも、曲を聞いて足をバタバタなんてしませんでした。
才能があるって良いですよね。
Commented by sacromonster at 2010-09-19 09:00
井戸吉様
有難うございました。
毎日、毎日、、法律違反なのか著作権侵害なのか
気になっていました。此れでホット致しました。
Commented by sacromonster at 2010-09-19 09:06
hydrangeas1様
ブーニンさんは音楽一家で、お父様も有名な方なのだそうです。

辻井さんも才能を持って生まれてきた方なのでしょう。
楽譜が読めなくても、耳だけで、あれだけ高度な曲を覚えて
美しい音を出す・・・・・・・やはり天才的ですね。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-09-21 00:27
あー、そんな放送があったのですか。
見ればよかった。
ブーニンの演奏は好きですね。
残念なことをしました。
でも
今日もスマイル
Commented by sacromonster at 2010-09-21 07:37
kawazukiyoshi様
9月15日の「徹子の部屋」にブーニンさんは出演されていました。
何年ぶりかで拝見しましたが、すっかり腰の低い紳士に
なっていました。
『実るほど、頭を垂れる稲穂かな。』・・・・・・の諺通りでした。
一度、生の演奏を聴きにサントリーホール(赤坂)に行ってみたいと
思っています。
Commented by Kimmy at 2010-11-01 02:17 x
はじめまして、一言お礼を言わせて頂きたく、コメントさせていただきます。
ブーニンさんのファンですが、今回徹子の部屋に出演されたということをつい最近知りました。 アメリカ在住のために見ることはできなかったのですが、写真を載せていただき、雰囲気を垣間見、楽しませていただきました。 ありがとうございました。 


Commented by sacromonster at 2010-11-01 07:43
kimmyさま、おはようございます。
ブーニンさんのファンですか?私はショパンのファンです。
拙い私のブログをご覧くださったそうで有難うございます。
お宅さまのブログも読ませていただき、とても面白く
惹きつけられましたので、さっそくリンクさせて
いただきました。よろしくお願いいたします。
<< 絵葉書(夏目漱石記念館) 横浜美術館周辺 >>